その他 取り組み

ダウン症HIPHOPダンス Three × Seven

Three×Sevenでは、5歳からのダウン症の子供たちを対象に「ヒップホップ」や「ブレイクダンス」のレッスンを毎週行っております。

ダウン症といえば12〜15歳くらいで体力の成長が止まるため、肥満になる子供たちが多いですが、当教室を受講している子供たちは肥満の子はほとんどいません。

ダンスを続けることで大人になっても肥満にならずに体力が維持でき、子供たちの将来的なコンプレックスを排除できたりとメンタル面でも有効です。

また、ダウン症の子供たちのみならず、健常者でもレッスンを受けているお子様もいます。
同じ目標に向かってレッスンしていく事により協調性や仲間意識そして助け合いの心を育てていく事ができます。

是非、兄弟や子供の友人たちも一緒にご参加ください。